ブログトップ

伊藤嘉輝の仕事

seikoglass.exblog.jp

松田路子さんの個展

8月1日(月)~8月9日(火)
横手の「うつわ茜」さんで、
笠間の陶芸家・松田路子さんの個展が開かれました。
a0211423_14305890.jpg

昨年夏に引き続き、茜さんでは二回目の作陶展となります。
東日本大震災で、茨城県笠間市も甚大な被害を受けました。

多くの作家が作品や窯を破損し、いまだに厳しい状況が続いています。
ですが、松田さんは「絶対、秋田で今年もやります!」と言い切ってくれたそうです。

DM撮影用に届いた作品は、尺三寸、40cmを超える大鉢や、
炭化した抹茶碗など。
チカラが漲っていて、オーナーの大橋さんも背筋が伸びたとか!!
[PR]
# by seiko-glasss | 2011-08-10 14:37

吹き場のお休み

猛暑の中、ずっと火を焚き続けてきた熔解炉。
夏休みとメンテナンスを兼ねて、
8月11日から8月いっぱいお休みいたします。
(お休みは吹き場のみ。業務は基本的に無休です)
再開は9月初旬からを予定しております。

あと、里帰りなどで当工房をご覧になりたい方もいらっしゃると思います。
せっかく来ていただいたのに、不在で対応できなかったことも多いので、
もし、ご希望の方がいらっしゃるようでしたら
お電話での「ご予約」をお願いいたします。
0187-52-7877
090-7079-8129(星耕硝子まで)

また、嘉輝の実家が電波の届かないところにあるので
携帯がつながらない場合があります。
ご了承いただけたら幸いです。
[PR]
# by seiko-glasss | 2011-08-10 10:16

子牟禮尊人さんの個展・終了しました

子牟禮尊人さんの個展が、秋田市の「ギャラリー杉」で行われました。

ご存知の方も多いと思いますが、
子牟禮さんは秋田公立美術工芸短期大学の教授です。
秋田のガラス工芸界にとって、「灯台」のような存在。

奥様は、トンボ玉作家のこむれみほさん。
ご夫婦そろって秋田を盛り上げてくださっています!!

<小牟禮尊人ガラス展>
「GLASS≒WATER」

秋田に移り住んで、いつのまにか12年が過ぎました。
この秋田の気候・文化・人から、
作品を創るにあたり多くの影響を受けました。
人の手から生まれるガラスの
新たなる可能性をご高覧いただければ幸いです。

会期*2011年7月28日(木)~8月9日(火)
   10:30~18:30(水曜日定休)

作家在廊*30日(土)、31日(日)

会場*ギャラリー杉
   秋田市大町 1-3-27
   www.gallerysan.com
   018-866-5422
[PR]
# by seiko-glasss | 2011-08-10 09:39

チルチンびと 2011年8月5日発売号

2011年8月5日発売号の「チルチンびと」(風土社)に、
嘉輝の花器が紹介されました。
機会がありましたら、ぜひご覧ください!!
a0211423_1533240.jpg

なお、Web版 チルチンびと「チルチンびと広場」にも、
当工房の情報を掲載いただいております。
[PR]
# by seiko-glasss | 2011-08-06 10:05

復興の狼煙

いろんなかたちで被災地の復興が行われています。

昨日の夕方、遠野の親戚のお兄さんからお電話がありました。
「復興の狼煙プロジェクト」というものです。

「このポスターを見て何かを感じてくださった方々の想いが、
前を向き必死に生きようとする人々の明日への力となってくれること。
それがこのプロジェクトの唯一の目的であり、私たちからの切なる願いです。」

写真からの情報は大きいですね。
カメラマンの熱い目線を感じるポスターの数々。
その一枚に、大槌で被災したおじさんが載っているということです。

現地の方々のたくましさが伝わってきます。
くわしくは、「復興の狼煙プロジェクト」まで。
[PR]
# by seiko-glasss | 2011-08-04 06:44