ブログトップ

伊藤嘉輝の仕事

seikoglass.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

和みの道具展終了しました

2011年8月27・28日と行われた
南昌荘「和みの道具展」は、無事終了しました。

嘉輝は2日間お店番、亜紀と子供たちは土曜のみ伺いました。
私(亜紀)たちは、秋田を出発して、到着したのが11:00ごろ。
10:00からのOPENだったので、
会場にはこの日を待っていました!というように、
お気に入りの品を大事に抱える方々がいらっしゃいました。   
入り口付近には、山根窯さんのしっかりとした器がお出迎え。
コーヒー豆用スプーン、さじ、カットボード、バターナイフなど
かわいらしい木製の小物がたくさん!
a0211423_5404815.jpg
               
a0211423_520187.jpg

存在感おある「鉄瓶工房高橋」さんの鉄瓶。いつものお茶も、これで沸かしたお湯で頂くとまた格別ですね!!
a0211423_5413657.jpg

今野安健さんの陶磁器。彼のうつわは、我家でも定番品です。
a0211423_5555273.jpg

今回は、桶正さんからお風呂椅子と手桶を分けていただきました。
帰ってから寝ぼけまなこの子供たちでしたが、
「ジャーン!!あたらしいおふろのいすとおけだよ~」と見せると
わーい♪と一斉にお風呂に直行!!新しい家族が増えたようでした。
[PR]
by seiko-glasss | 2011-08-29 07:17

まめ本

せっかく盛岡にきたので、「ひめくり」さんにもおじゃましました!
レジの近くにかわいらしい豆本♪
a0211423_6271095.jpg

紙町銅版画工房の岩渕俊彦さんの消しゴム版画からつくられたという品!希少品です!!
岩渕さんは、ことしの小岩井・クラフト市にも出展予定のようです。

ゆっくりとした時が流れる「ひめくり」さんでした。
[PR]
by seiko-glasss | 2011-08-28 06:36

偶然であいました。町の風景。

「和みの道具展」帰り、立ち寄ったAji-Q 角館店。
子供たちと席について、一息ついたときに
ふと目にとまったのがこの一枚の絵。
a0211423_654621.jpg         Aji-Q 久慈南店の店長の甥っ子が小学校6年生の時に賞を頂いた絵なそうです。
a0211423_66233.jpg                    
 
                   震災前に描かれた絵。この絵の鉄塔と写真に載っている鉄塔が同じもの。






         また、この絵のような風景がひろがる町並みになりますように。
うすれゆく、震災の記憶をよみがえらせてくれました。















                                         
[PR]
by seiko-glasss | 2011-08-28 06:18

Yamanoeさんに行ってきました!!

秋田県・美郷町に7月から開店した
カフェ「Yamanoe」(やまのえ・と読みます。山の家。)さんに行ってきました。
「みずほの里ロード」沿いにあるお店。
この道は、横手と角館をつなぐ裏道のようなものです。
ドライブしながら見える風景は、宮崎駿さんの「となりのトトロ」の世界。
大木が、あたりまえに育っている民家がぽつぽつと見えます。

今回は、ブルーベリーのシェイクを頂いてきました。
下に画像を載せたかったのですが、うっかりカメラを忘れてしまい・・。ごめんなさい。
鮮やかな紫色の特製シェイクです。
体の芯までしみわたるおいしさでした。

次回はランチを頂こうと思っています。
[PR]
by seiko-glasss | 2011-08-26 19:51

秋田県上映「うまれる」みて来ました!!

NHKや朝日新聞等でも話題になった映画「うまれる」が、
秋田県で上映されました!!
a0211423_8572414.jpg

午前の部は、赤ちゃん同伴OKの「ママさんタイム」。
私も2人の娘と、母親を引き連れて見に行きました。
会場の赤ちゃんの鳴き声もBGMのようでした♪
小学生2人の司会者が、かわいらしく登場。
そしていよいよ開演。
オープニングからから最後まで涙腺が緩みっぱなしで、
滝のように涙がこぼれ落ちてました。

産むなら絶対!自然分娩!!と思っていた矢先、
緊急帝王切開という選択を迫られ、手術。
「無事生まれたからよかった!」とは言うものの、
どこか心に「劣等感」を持っていました。

「うまれる」を見たあとは、
腹の底からすがすがしい気持ちになり、
自分の選択は間違いではなかったと
あらためて認識させていただきました。
みんな、うまれてきてくれてありがとう!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
両親の不仲、虐待から親になることに戸惑う夫婦。
出産予定日にわが子を失った夫婦。
子供を望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦。
完治しない障害を持つ子を育てる夫婦。

まさに、「魂が号泣する感動の104分」。
劇場を出た後は、さわやかな風を感じてきました。

「ここはぐ」の小田嶋さんをはじめ、
スタッフの皆様、すばらしい機会を心より感謝いたします。
機会があれば是非とも地元で上映会をしたい作品です。

開催内容
 「うまれる」
日時:2011年8月21日(日)
午前の部 10:00~12:00
午後の部 13:00~15:30

小田嶋さん率いる市民団体ここはぐ主催のイベントでした。

フライヤー見ただけで、気が早くて泣けてしまいました。
元、角館在住で、現在は東京で整体師をしている
佐藤あゆみさん(私の主治医♪)も、オススメの映画です。
イクメン芸人・つるの剛士さんのナレーションも気になります!

コーディネーターに、大葉ナナコさん。
彼女は秋田市と角館に講演会に来てくれています。
私もお会いしましたが、キャリアウーマンでなんと5人の子持ち!!
今ニッポンで、輝いている女性のひとりです。















             
[PR]
by seiko-glasss | 2011-08-23 16:57

汗だくな毎日です。

私が汗っかきなわけではなのです。

ここ数日雨降りで涼しくなっていて、くらしやすいのですが
ものすごい湿度。部屋中閉め切って換気扇をかけています。

末っ子がものすごい汗かきで、夜の寝汗がものすごいのです。
乾いた洗濯物をたたんだら、
2人のおねえちゃんたちとはかなりの差です。
一番右が末っ子のもの(♂)
a0211423_10285512.jpg


同じ環境なのに、体質でもこんなに違うのでしょうか??
[PR]
by seiko-glasss | 2011-08-19 10:38

東城百合子さん講演会 終わりました

自然食の草分けであり、
岩手出身の自然食・自然療法研究家
東城百合子さんの講演会が9月18日に行われました。

※下記、画像が荒くてごめんなさい・・・
a0211423_1634195.jpg

一生に一度は必ずお会いしたい方のお一人で、
ついに念願が叶い、昨年は盛岡の講演会を聞きに伺いました。

東城さんのお話も力強く、「手をかけ心をかけて子育てをする」大切さを
あらためて感じました。
またスタッフの方々のおもてなしもすばらしく、
心打たれて帰ってきました。

自分の両親は、自営業で忙しく働き
バブル時代はホカ弁の日々が続いたこともありました。
そんな中、手作りのおかずを作ってもらうときには
心から愛情を感じたものです。

家庭円満は、まずは「食べ物」からですね。
ステキだな~と思う先輩方のお話を聞いてみて
共通する分野の一つです。

今年は子供の学習発表会とクラフト市の出展が重なり
私は伺えませんでしたが、
力強い東城さんのメッセージは、
今でも一生心に残る宝物です。
[PR]
by seiko-glasss | 2011-08-18 16:10

うつわsousou 「夏展」終了いたしました

愛媛県のギャラリー・うつわsousou「夏展」終了しました


今回の展示は、数年前、松本のクラフトフェアから頂いたご縁です。
作品と一緒に箱に入って伺いたいくらい(笑)でしたが、
スケジュール的にも都合が合わずでした。

未踏の土地・愛媛県で、私たちの作品が紹介されたことを、
心より嬉しく思います。

開催時の内容
とき:2011年7月16日(土)~8月14日(日) AM11:00~PM7:00
※7月15日(金)準備の為休み。 月曜日 定休日
会場: うつわSOUSOU
愛媛県松山市溝辺町甲274-1 バイオレットマンション1F
(店舗隣駐車場あり)
TEL/FAX 089-977-8594
a0211423_1605025.jpg

ガラス・・・・・・・・・新田佳子(東京) 早崎志保(愛知)  伊藤嘉輝(秋田)
陶器の花入・・・・清岡幸道(滋賀)
金属・・・・・・・・・・中村智美(群馬)       
a0211423_1613686.jpg

[PR]
by seiko-glasss | 2011-08-15 06:18

松田路子さんの個展

8月1日(月)~8月9日(火)
横手の「うつわ茜」さんで、
笠間の陶芸家・松田路子さんの個展が開かれました。
a0211423_14305890.jpg

昨年夏に引き続き、茜さんでは二回目の作陶展となります。
東日本大震災で、茨城県笠間市も甚大な被害を受けました。

多くの作家が作品や窯を破損し、いまだに厳しい状況が続いています。
ですが、松田さんは「絶対、秋田で今年もやります!」と言い切ってくれたそうです。

DM撮影用に届いた作品は、尺三寸、40cmを超える大鉢や、
炭化した抹茶碗など。
チカラが漲っていて、オーナーの大橋さんも背筋が伸びたとか!!
[PR]
by seiko-glasss | 2011-08-10 14:37

吹き場のお休み

猛暑の中、ずっと火を焚き続けてきた熔解炉。
夏休みとメンテナンスを兼ねて、
8月11日から8月いっぱいお休みいたします。
(お休みは吹き場のみ。業務は基本的に無休です)
再開は9月初旬からを予定しております。

あと、里帰りなどで当工房をご覧になりたい方もいらっしゃると思います。
せっかく来ていただいたのに、不在で対応できなかったことも多いので、
もし、ご希望の方がいらっしゃるようでしたら
お電話での「ご予約」をお願いいたします。
0187-52-7877
090-7079-8129(星耕硝子まで)

また、嘉輝の実家が電波の届かないところにあるので
携帯がつながらない場合があります。
ご了承いただけたら幸いです。
[PR]
by seiko-glasss | 2011-08-10 10:16