ブログトップ

伊藤嘉輝の仕事

seikoglass.exblog.jp

カテゴリ:日常( 1 )

寒中見舞い申し上げます

あたらしい年が始まり、
半月が過ぎました。
皆様いかがおすごしでしょうか?

長かった子どもたちの冬休みも
ようやく明けてほっと一息。
年末はとてもお世話になった親戚が
相次いでお亡くなりになり、
つつましくお正月を迎えておりました。
ようやく発注をまとめたり、
ブログを更新したり、
普通に仕事ができる喜びを感じる
平日の午後です。
a0211423_10075857.jpg

1月は吹き窯のメンテナンス月間。
「るつぼ」の交換や、ヒビの補修などを終えて
15日からようやく制作に入りました。
一年無事に作れますようにと願いを込めて。
a0211423_10075914.jpg

じわじわとではありますが、
とてもありがたいことに
冬にご注文いただくことも増え、
現在制作にとりかかっております。

これも、日頃応援してくださる
皆様のおかげです。心より感謝します。
本年もどうぞご贔屓に。

「忙しくなればなるほど、丁寧に作るんだよ」
あけび細工の中川原信一さんから教えて頂いた言葉が頭をよぎります。
お父様からのお言葉なそうです。
私の心のお守りの1つ。

制作はもちろん、ご縁のある方々、
これからお会いする方々とのお付き合いも
より丁寧にできたらと思う年はじめです。

【おまけ】
ここ数日で、一気に雪が降り積もりました。
主人はガラス制作の前に
雪よせの作業にとりかかります。
使うのは、土を運ぶトラクターのバケット。
(これは大量に積もる前に撮った画像です)
a0211423_10075938.jpg

バックしながらバケットを雪だまりにつっこみすくいあげます。
a0211423_10080040.jpg

なかなか神経を使う作業ですが、
雪飛ばしよりも大量の雪を
一度に移動できるので
とても重宝しています。

また、近況などお知らせしますね。

これからもどうぞ
よろしくお付き合いください。











[PR]
by seiko-glasss | 2017-01-18 14:08 | 日常