ブログトップ

伊藤嘉輝の仕事

seikoglass.exblog.jp

2012年 10月 06日 ( 1 )

嵐のあと

地面が揺れるくらいの激しいカミナリだったきのう。通り過ぎるとまたたくまに陽の光。自然の中に住まわせてもらっていることを実感しました。
a0211423_1513666.jpg
バーナーは修理にだしたので、嘉輝はコツコツと薪仕事に励んでいます。
薪も、古いものは土になりかけていたり、
キノコがはえていたり、土臭い作業です。
a0211423_1513848.jpg
おかげであたたかい空気に朝からつつ見込まれてます。
[PR]
by seiko-glasss | 2012-10-06 15:03