ブログトップ

伊藤嘉輝の仕事

seikoglass.exblog.jp

2012年 09月 02日 ( 1 )

真似と用の美とこころ

9月にはいってからも暑い日が続きますが、
風はもう秋風の香り。まちがいなく秋は近づいています。
みなさんも、ブルームーン楽しんでますか?
a0211423_15105861.jpg
a0211423_1593580.jpg
            

    ↑ ブロー台で、ニテコサイダーの
      空きびんをコロコロ
  ←かっこよく、エア宙吹き。

最近は、休日でも嘉輝は吹き場に入っています。
私も出荷などでこどもたちは自宅で各自遊びにいそしんでいます。
「おかあさん、ちょっと来て~!」と末っ子が呼びにきたら
こんなものを作っていました。そう、ガラスの作業台。
棹の先にはちゃんとガラスがついてます。(空きびんです)
親が忙しそうに動いているのをみて、
自分もお役に立ちたい気持ちがあるのか、ないのか、
さだかではありませんが、何事も、真似をすることから始まるんですね。

日本橋高島屋の展示が好評で、追加作品を100点強送りました。
冬場の仕事の数を思うと、いまのうちに作品をお求めいただけるのは
本当にありがたいです。ご来場のみなさまに、心より感謝いたします。

9月はグラスフェスタ、秋田の民藝展、小岩井のクラフト市、
岩手の矢巾町ギャラリー豆さんで行われる「ガラスとがまぐち展」も企画があります。
a0211423_1559529.jpgがまぐちは、京都にお住まいの宮本佳緒里さん。
大阪でお店「いるふ。」を開いていましたが、
京都の田舎にお引越しされて、作家活動に専念されています。
小岩井のクラフト市でも出展を予定しています。

詳細は後日UPしますのでお楽しみに!!
[PR]
by seiko-glasss | 2012-09-02 15:52