ブログトップ

伊藤嘉輝の仕事

seikoglass.exblog.jp

2012年 05月 17日 ( 1 )

日々の仕事

嘉輝は、展示会の在廊日以外は
たいてい吹き場を離れません。
一日にできるガラスは、この「徐冷炉」という箱に入るくらい。
昨日はブルーの作品が多く出来上がっていました。
a0211423_10122723.jpg

a0211423_10154281.jpg
出来上がったばかりのガラスはとても熱いのでこの箱の中で一晩ゆっくりさまします。
もう手で持てる状態になってます。触るとホカホカ感が残ってます。
a0211423_10185791.jpg

徐冷炉の扉のウラに貼ってあるホワイトボードには、
嘉輝がAMラジオを聴きながら心にとめた言葉。

むずかしいことは やさしく
やさしいことは たのしく
たのしいことは ふかく

外村先生の言葉のように、
日々心にとめたくなる言葉です。
[PR]
by seiko-glasss | 2012-05-17 10:24