ブログトップ

伊藤嘉輝の仕事

seikoglass.exblog.jp

岩手の桶屋さん

先日、桶樽の製造をしている南部桶正さんを久々に尋ねました。工房を立ち上げて間もないころからのお付き合いです。

仕事場には、日本各地をまわって集めた箕のコレクションがたくさん!
なんだか前に伺ったときより、増えているような…まるで博物館のようです。
a0211423_16285565.jpg
桶風呂、パンを蒸している蒸籠も桶正さんの作品。木の香りが心地よいです。
a0211423_04475435.jpg
a0211423_04484459.jpg
また、奥さんのチホさんのおもてなしお料理の数々に感激!特に栗きんとん入りのロールケーキは絶品でした。
「の」の字が綺麗に入っています。
a0211423_04590771.jpg
a0211423_05034664.jpg
アキは洋服の作り方も習ってきました。
学生時代以来の自分の服作りです。
チホさんオススメの型紙だと、なんと、半日くらいで作れました。何着か作って習慣にしたいな。
a0211423_05052909.jpg
a0211423_05163270.jpg
この機会に、前から使ってみたかった
桶正さんの米びつを購入。
木の良い香り、触りの心地良さがたまりません。
心に残る秋休みでした。
・・・・・・・・・・・・
桶正さんの製品は、ボンドなどのケミカルな接着剤を使用せず、昔ながらの製法で真面目に作られています。機会がありましたらどうぞお手にとってご覧くださいね。

Facebookページ

[PR]
by seiko-glasss | 2017-10-18 14:35
<< お知らせ 雪国の手仕事 >>