ブログトップ

伊藤嘉輝の仕事

seikoglass.exblog.jp

雪国の手仕事

【お知らせ】
ただ今開中
新宿伊勢丹本館5階ウエストパーク
「isetan mingei〜雪国の手仕事〜」に当工房の製品も出品しております。
10月31日まで。
寒い季節にも、光を集める
暖かなガラスをお使いいただけたら
幸いです。
・・・・・・・・・・・・
あと2ヶ月もすれば
風景は雪一色になるのかぁと
昨年の画像を眺めながら
少しづつ冬じたくに入っています。
↓去年の冬、柿の木。
やっぱりここは雪国なんだな。
a0211423_10515787.jpg
↓工房の壁。錆びが酷くて40年ぶりくらいに交換しました。
a0211423_10261740.jpg



[PR]
# by seiko-glasss | 2017-10-13 10:13

嬉しい収穫

皆さまお久しぶりです。すっかり秋一色ですね。9月も色々な場面ででガラスを手にとっていただき心より感謝します。

10月に入り「収穫」の機会が増え、畑に蒔いたあずきも黄色くなり、通りがかっては立枯れたものをポキポキと集めています。結構虫も付きますが、それなりに集まると嬉しいものですね。

ヘチマタワシも初めて作りました。腐らせなくでも、皮は鍋で煮るとカンタンに剥けるこも知りました。

里芋もスコップで株を掘り起こし、ドーンと上から落とすとカンタンに土が取れることを姉に教えてもらいました。

そんなこんなしながら、ガラスを出荷しています。
a0211423_08053736.jpg
小4年の長男に似顔絵を描いてもらいました。私、こんなふうにみえているんだなぁ。








[PR]
# by seiko-glasss | 2017-10-13 07:50

今日から割烹着。

朝晩肌寒くなりましたね。
皆さまお元気にお過ごしでしょうか?
アキは今日から割烹着です。

8月中も展示会場や各店舗に
足をお運びいただき、
心より感謝いたします!

さて、9月は東京と青森にて
展示をさせていただきます。

●「素材を愉しむくらしの道具展」
とき:2017年9月6日(水)~12日(火)
ところ:日本橋高島屋7階  
洋食器売り場
※6日はお昼ころから
アキが在店予定です。

この期間8階では
大規模な「民藝展」も開催されています。是非お誘いあわせの上お越しください。

とき:2017年9月8日(金)~18日(月・祝)
〒036-8001
青森県弘前市代官町14-2
TEL 0172-33-9225

山口県で活動されている舟木窯・舟木邦治さんとの二人展です。
ふたりの作り手のやわらかな象形をおたのしみください。
※10日(日)は嘉輝が在廊を予定しております。

【おまけ】
今年の夏休み、小4の長男は
自由工作は吹きガラスにしたい。
というので、仕事の手を少し休めて
嘉輝はコップを一緒につくることになりました。
a0211423_11542205.jpg

a0211423_11502474.png

息子が初めて作ったガラスコップ。
18歳のころ、自分が初めて作った時を思い出しました。歪んでいるけど、いとおしいね。
..................
8月も後半。もやい工藝の久野民樹さんが岩手県滝沢の岩井沢邸で行われる
「日本の手仕事をつなぐ旅」展の準備で早めに東北入り。会期前に我が家に立ち寄ってくれました。
a0211423_11405842.png
車の中、荷物がいっぱいだったので、
「うちに置いて行ってもいいよ」と、
嘉輝がねだるように言ってました(笑)
8月末に行われた「日本の手仕事をつなぐ旅」展がどんな感じだったかは、手仕事フォーラムのブログをご覧ください。















[PR]
# by seiko-glasss | 2017-09-04 11:37

これからのことと近況です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
近頃は秋の風さえ感じますが
まだまだ暑い日は続きそうですね。

さて、ありがたいことに
今年も尾山台の「手しごと」で
個展を開いていただくことになりました。
今回は特別にご依頼いただいたスープ皿、
保存瓶、栓付瓶をご披露いたします。
スープ皿を製作中。仕上げは窯の口を全開するので、暑い日につくるとかなりの暑さです↓
a0211423_17451912.jpg
また、
普段作ることの少ないお色やかたちのもの、
使いながら楽しく愛でるものを中心に
ご紹介いたします。
是非お手に取ってご覧ください。

2017年8月19日(土)~28日(月)
11:00~19:00
火曜定休(祝日を除く)
会場:東京都世田谷区等々力4-13-21
民藝のある暮し 手しごと

19日は在廊日。
ギャラリートークは15:00から16:00まで
参加お申し込みは「手しごと」までどうぞ。

【おまけ】
あれから(よ)の火傷は
すっかり治りましたが、
次に「ものもらい」をこじらせてしまい
とうとう切開手術をしてきました。
「霰粒腫摘出術
(さんりゅうしゅてきしゅつじゅつ)」
まるで早口言葉!
三回唱えると口がもつれます(笑)
思いのほか痛かったようす。
が、ともあれ一安心です。

お盆は家族で岩手へ里帰りしてきました。
親戚がもう一組きており、総勢10人も集まりにぎやかなお盆でした。
大迫あんどん祭りに行ったら
「青森のねぷた」が特別出演していてました。
ちょっぴりラッキーな気分。
a0211423_17455639.jpg
実家が満員なので伊藤家5人は
元々星耕硝子があった場所、
星耕茶寮に一晩泊めてもらいました。
(あ)が20代に下宿していた場所なので、
とても懐かしい特別な場所。
次の日は、2時間ほど団体客の
お料理とセッティングの
お手伝いもさせていただきました。

お仕事をさせていただくというか、
本当に楽しい時間でした!
久しぶりに作った生春巻き↓
a0211423_17462330.jpg
星耕茶寮の佐藤さんご夫妻は、
今度行われる
運営でお手伝いをされるそうです。
楽しそうな企画!
時間を作って行ってみたいな~。



[PR]
# by seiko-glasss | 2017-08-17 18:08

こんなのはじめて

各地で大雨の被害があり、
先日は我が家のある大仙市にも猛威を振るい、
浸水の被害も多数。
テレビでは全国放送にもなりました。

この期間は
さすがに危機感を感じて過ごしました。
不安になった長男が
「おうちがないちゃう」という
絵を描いてました。
a0211423_16041271.jpg


各地から心を傾けてくださる連絡、
メッセージの数々。胸にジーンと響きました。

ご心配していただきありがとうございます。
我が家は水害エリアから外れていましたので
私たちは大丈夫です。
ただ、馴染みの土地が
被害に遭われ、映像に胸が痛みます。

被害に遭われた皆さんが
早く当たり前の暮らしに戻れる日を
願うばかりです。

さて、我が家では水害とはまったく違う
アクシデントがありました。

それは、
ありそうでやったことのなかった
顔のやけど。
製作中に、熱々のポンテ竿が
(よ)の口の横と頬に当たり
火傷してしまいました。

その姿に
家族はとてもびっくりしましたが
すぐに見慣れました。

ただ、これから展示会の在廊とかで
皆さんを驚かせてしまうのかなぁ。
一生跡が残るのかなぁ。
と、しばし考え込んだり。

とりあえず、
オイル漬けのオトギリソウを塗って
しばらく様子見。

「紫雲膏」もいいよ~と知人にすすめられて
ドラックストアへ走ったり。

その数日後、ツルリと薄皮が剥げ
おかげさまでウソのように
いつもの感じになり、
良かった!と、みんな
ホッと胸をなでおろしました。
以後気をつけます^_^;
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、このたび福島県にある
「珈琲 楓舎」さんで
個展を開いていただくことになりました。
a0211423_11363744.jpg
星耕硝子 伊藤嘉輝 ガラス展
2017年8月2日(水)~14日(月)
13:00~20:00 会期中無休
同時展示 絵画 佐賀 健
※嘉輝は8月6日に在廊を予定しております。

皆様どうぞお誘いあわせの上、
是非お越しください!

〒960-2156
福島県福島市荒井字横塚3-252
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【おまけ】
先日オープンしたばかりの
「秋田市新屋ガラス工房」に
おじゃましました。
a0211423_11293511.jpg
florist naturalさんから
アレンジしていただいたお花を片手に
「オープンおめでとうございます」
を言ってきました。

ほんとうにすばらしい施設です!
画像を撮るのを忘れたくらい(笑)

私(あ)がガラスを志した10代に
この施設に出会っていたならば
きっと秋田市に住んで、
ガラスの活動をしていたことでしょう。

これから硝子を学びたい方、
活動したい方を心から応援する空間です。
ご興味のある方、詳しい内容は
下記のリンクからどうぞ!

公式サイト→ 秋田市新屋ガラス工房




[PR]
# by seiko-glasss | 2017-07-31 16:00